友達に騙されたときの対処法

友達サイトで友達になれて、会おうという約束をすることになったらキャンセル続き。
とうとう三回目のキャンセルはないまま、彼女からの連絡は来なくなりました。

そんな女友達がサクラだったと気付いたときには、とてもショックですよね。
そんなふうに騙されたときの対処法を考えてみましょう。

まず友達がサクラだということは、またはサクラだったということは、実は絶対に女性がサクラだったと分かることはないのです。
想像で多分サクラだったのだろうと思うだけです。

サクラは絶対に自分がサクラだったことを言うことは禁止されています。
なので、男性の中にはフラれたと思っているけど、実はサクラだったということもあるようですね。

それでもなんか怪しいぞと思ったり、サクラだったのかと思ったりしたときにはすぐに対処するのは、そのサイトを退会することです。

サクラがいるサイトは絶対に優良サイトではありません。
そのサイトはもう続ける価値がないということです。

友達に騙されたと感傷的になることはありません。
友達サイトにもいろいろなサクラがいるものです。
そしてサクラは男性の気持ちが分かる男性の場合が多いのです。

だからつい騙されてしまうことも仕方ないと思いましょう。
でも、今後そのようなことがないように、あまり美味しい話は怪しいと思うようにすればいいのです。

サクラもまず体験しないと、なかなか見破れません。
一回引っ掛かると、それで感覚が分かるものです。

その体験があまり被害がなければいいと思います。
そして、今後サクラに遭わないようになればいいですね。
その一つとしてサイトを変えることなのです。

でも、例えサイトを変えたとしても、またサクラに遭わないとは言い切れません。
しかし、一回経験があることで随分見破ることができるはずです。

ということで二度と引っ掛からないように体験を大切にしましょう。
そして、サクラのいないサイトを利用するようにしたいですね。
そのためにも、今の経験を生かすようにするためにも騙されたときの対処法は大切ですね。