メール友達と長続きする方法とは

一生懸命気持ちを込めて書いたファーストメールで返信が貰えたら、とても嬉しいですよね。

嬉しい気持ちにさせてくれた相手には、必ずお礼の言葉も入れておきましょう。

セカンドメールに書く内容は、返信メールのお礼とお互いのプロフィールに関することを書くと良いです。

例えば、自分の仕事の内容をまとめて書くよりは、相手がどんなことしてるの?といった質問をしてくれる文章を考えるのもいいかも知れません。

自分の事を話しつつ、相手のことを質問するといった50:50の文章がいいでしょう。

そして、メールを長続きさせるには、聞き上手、褒め上手、共感するようにしましょう。

相手を褒めて嬉しい気持ちにさせ、聞き上手になり相手の信頼を得ることです。

あなたとメールしていると楽しいと思ってくれると長続き出来ます。

人間は共感する部分があると、親近感を感じ一気に仲良くなる傾向があります。

セカンドメールからは、徐々に敬語も崩しつつ距離を縮めたほうがいいですね。

注意してほしいことは、相手がすぐ返信できない文章を書くのは良くないです。

「後でメールしよう」となり返信がこなくなってしまいます。

後、自分の事を書かなすぎるのも、相手が壁を感じてこれ以上仲良くなれなさそうって感じてしまいます。

出会い系サイトでのメールで重要なのは、相手に信頼されることが一番です。

安心感を与え親近感をもたせて恋愛に発展させるメールを心がけることが大切なのです。

自分のメールテクニックを磨いて良い出会いを目指して頑張りましょう。