サクラの被害について

友達サイトを使っていた人のサクラ被害をちょっとお話ししましょう。
まず、その男性は有料ポイント制のサイトに登録をしました。

登録してすぐに女性からメールが舞いこんできました。
彼がプロフィールを書いたのを見ていたということでしょうか。

そして、入会後早々に女性からのメールに気持ちをよくしていました。
でも、他にも自分でアタックしたいので、その女性はそのままに、自分でどんどんアタックするようにしたそうです。

でも、そんなに簡単に返信をもらうことができず、そんなときに最初に声をかけてくれた女性のことを思い出したそうです。
するとタイミングよく、以前の彼女からまたメール。
今度は彼女の写メ入でした。

その顔を見た瞬間、どうして最初からこの女性にしなかったんだと後悔するほどの美人だったそうです。
それこそがサクラだということが分からなかった彼は、それから彼女とメールのやり取りをスタートしました。
もちろん、朝、昼、晩と一言でもメールを入れて夜もと、一日三回から四回はメールのやり取りもしていたそうです。

それからデートの約束をしてはドタキャンばかりで、結局もう数カ月会えない状態にないのです。
それでもいつも、もっともらしい理由なのでついついあきらめていたということです。

このようにデートの約束の日が近くなってくると何回もドタキャンしてきます。
しかし、それも五回目になると、やっぱりサクラだっただと自覚した彼はやっとその女性から離れることができたのです。

そんな状況のときにまた他の女性からのメールです。
今度はとてもおとなしそうな女性で、前回の女性とはまったく違ったタイプです。

さっきの女性に懲りたのか、今度はまた女性とのチャンスが巡ってきたことが奇跡のように感じたそうです。
そしてもちろんまた会えずに、キャンセルをされてその女性ともサクラを疑ってしまい別れたそうです。

これはみんな同じサクラがやっていることなのです。
このように次から次から同じサクラが違うキャラクターで襲ってくるというのは、サクラ業界では当り前のことです。

こんなふうに次から次へとアタックしてくる女性は、男性は同じサクラとメールをしていることがほとんどなのです。
このように女性からのアタックは危険だということも知っておきましょう。