サイトの利用者の年齢をチェックしましょう

友達サイトで純粋に友達を募集している人をどのように見分ければいいのでしょうか。友達サイトでは友達を探している人はもちろん多いですが、その中には不純な動機で相手を探している人もいるのです。その両者の見分け方は非常に難しく、両者が混在しているようなサイトも珍しくありません。

両者を区別して友達を募集していくに当たっては、その見分け方が重要になっていきます。その見分け方で参考になるものを以下で軽くまとめてみました。

<年齢層を見分けよう>

まずは、利用している年齢層を見分けましょう。純粋に友達サイトとはっきり言えるのは、その友達サイトを利用しているのが中学生以下の子ばかりであるときです。

中学生以下の子は自分が自由に使えるお金の金額も少ないですし、自ら移動する手段もありませんし、また行動力もそんなに身に付いていません。したがって、顔も知らない誰かとインターネット上で示し合わせて会うという発想はあまり思いつかないようです。

純粋に友達としてメールでのやり取りを望む子ばかりが、集まっていることが多いのではないでしょうか。

逆に、利用している年齢層が、20代以上で、働いている人たちが多い場合、それは友達サイトの掲示板だといえるでしょう。とくに30代以上の人が多いようなサイトは、まちがいなく出会い系です。