恋人なんていらねぇ!出会い系サイトを使って友達を作る

出会い系サイトには、恋人を募集する男女が集いますが、中には、ただ単に友達が欲しいという理由で出会い系を使う人もいます。

文字にするとなんとも寂しい感じですが、職場の人間が年上ばかりで楽しくないとか、学科の関係で周りが男(あるいは女)ばかりだとか、やむをえない事情で出会い系を使う人もいるのです。異性、あるいは同性の友達が欲しいんですね。

そういった人たちが最も欲するのが、今では「飲み友」という関係ですね。
昔はメル友や電話友達というのが多かったのですが、他人に対しての警戒心が薄れつつある現代、相手と実際に顔を合わす、この飲み友達というのが流行しつつあります。

この飲み友達というのは、実際に会って、酒を酌み交わすというもので、少なくともサイトを使っている時点ではセックスの「セ」の字も出てきません。
もちろん、「友達」というくらいですから、月に数回、予定の合った日に一緒に飲みに行くわけで、何度も顔を合わすのですから、場合によっては恋愛に発展したり、一夜限りのオイシイ思いをできるかもしれません。

しかし、メールをしている最中や、相手がその気になっていないうちに下心を露にしてしまうと、相手はぷいっとそっぽを向いてしまいます。肉体関係をちらつかせない、というのが、この飲み友達募集という出会い成就への鍵です。

さて、この飲み友達を実際に出会い系サイトで募集しようと思ったら、まず何をすればいいのでしょう。

それは簡単です。
どこの出会い系サイトに行っても、今は「友達募集」という掲示板が用意されているので、そこに、「飲み友達募集してます」と書き込めばいいのです。あとは誰かからのメールを待つばかりですね。

男性の場合は、ただ待つだけでは中々女の子が見つからないでしょうから、飲み友達を募集している子に自分から積極的にメールをしたり、こまめに掲示板に新たな書き込みをしたりする必要があります。

これが、出会い系での友達の作り方です。